ダイエット中でもクリーミーな豆腐チーズケーキ☆マクロビ・グルテンフリーレシピ

木綿豆腐と山芋と白味噌で作るのは!? 

酒のつまみっ じゃなくて、マクロビオティックのチーズケーキです!

もちろん 卵、乳製品、精製砂糖は使いません。

今まで色んなレシピを試して、この配合に落ち着きました。

相変わらず甘さは控えめなので、お好みで甘味料を増やしてみてくださいね。

甘みは、多糖類の血糖値を比較的緩やかに上げるものを使っています。メイプルシロップ、玄米水飴、アガベシロップ、甜菜糖などです。

甘味に深みが出るので、何種類かブレンドして使うのが好きです。

タルト生地やフィリングで使うオイルもお好みでOKですが、今回はココナッツオイルと太白ごま油を使いました。

バージンココナッツオイルは、ずば抜けて熱に強くて、酸化しにくいので焼き菓子でも安心!

ごま油・菜種油は、オレイン酸とビタミンEが含まれているので、比較的酸化しにくいです。

油も色々あるので知って使うと楽しいですよ。

豆腐チーズケーキ

スポンサーリンク
336x280ads

材料

タルト生地

  • オートミール 50g
  • ミックスローストナッツ 25g
  • メープルシロップ 10g
  • バージンココナッツオイル 10g
  • 海塩 少々

フィリング

  • 木綿豆腐 300g(軽く水切りしておく)
  • 山芋 50g(皮をむいた時の重さ)
  • アーモンドプードル 70g(カシュナッツで代用OK)
  • 甘味料 75g(アガベシロップ 40g メイプルシロップ 35g)
  • 白味噌 大1(10g)
  • レモン汁 30~40g
  • オイル 10g(ココナッツオイル 5g 太白ごま油 5g)
  • バニラエキストラクト 小1
  • 海塩 1つまみ

葛粉 大1

つくり方

タルトを作る

  1. フードプロセッサーに全材料を入れて細かくする
  2. タルト形に敷き詰める
  3. オーブンを180度に予熱する

フィリングを作る

  1. フードプロセッサーに葛粉以外の全材料を入れて混ぜる
    ※味見をしてみて、お好みで甘味料やレモン汁を足す
  2. 1に葛粉を加えて、ガーと混ぜる
  3. タルト型に流し込む
  4. 180度に予熱したオーブンで40~50分焼く

焼き色をつけるために30分してから200度に上げて10分焼きました。

ひと手間かけると、フィリングがクリーミーに仕上がりますよ^^

豆腐チーズケーキ

使用した材料

スポンサーリンク
336x280ads
336x280ads

シェアする

フォローする

ダイエット中でもクリーミーな豆腐チーズケーキ☆マクロビ・グルテンフリーレシピ
この記事をお届けした
ナチュラルダイエットの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

コメント